オーダーカーテンとは

オーダーカーテンとは、既存品のカーテンではなく、自分の好きなカーテンが作れることである。

オーダーカーテンはカーテンショップや、デパートなどでカタログや見本を見て自分好みに制作する。
既製カーテンは、ホームセンターなどで売っているカーテンである。 ホームセンターでは袋に入れられて販売されている。 見本品がつるされており、自分が気に入ったものがあればその商品を買うことができる。

オーダーカーテンはその名の通りカーテンをオーダーできる。

オーダーカーテンと既製カーテンの違いを挙げる。
サイズにおいては、オーダーカーテンは自分で決められるのに対し、既製カーテンは決まっている。
縫製においては、オーダーカーテンは綺麗に作られるのに対し、既製カーテンはいたって普通である。
製作においては、オーダーカーテンは自分の窓にだけのために作るのに対して、既製品は大量生産である。
価格においては、オーダーカーテンは高いのに対し、既製カーテンは大量生産なので安い。
ヒダにおいては、オーダーカーテンは2倍ヒダなのに対し、既製品は1.5倍ヒダである。
ヒダとはカーテンの波の部分で、ヒダにボリュームがあるとゴージャスに見える。
絵柄においては、オーダーカーテンは綺麗に自分の部屋に合わせられるが、既製品はあるものしかない。

伸芽会の教室は東京と関西に20校以上。アクセスも便利で、通い易い環境になっています。 伸芽会は創立60年を迎える、幼児教育の草分け的存在です。 一人ひとりの子供の発達に合わせた、個人別合格プログラムで合格を実現します。 「いつもは出来るのに、本番では出来なかった」なんてことのないように独自の工夫をしています。 最近の公教育への不満から、小学校受験への関心が非常に高まっています。 幼児教育は伸芽会で